ディオールのソバージュどれがいい?匂いの違いと選び方!

※本ページはプロモーションが含まれています

ディオール,ソバージュ,どれがいい,匂い,違い,選び方

ディオールのソバージュどれがいいのか、匂いの違いと選び方をご紹介します。

ディオールのソバージュどれがいいのか、匂いの違いや選び方についてしりたいですね。

フレグランスはパーソナリティを表現するもの。ディオールのソバージュどれがいいのか、その匂いの特徴と魅力、選び方まで詳しくご紹介します。

ディオールのソバージュはどれがいいか、選び方のポイントをしっかり押さえ、自分にぴったりの一本を見つけましょう。

記事のポイント

  • ソバージュの香りの特徴とその魅力
  • ソバージュの香りの成分と香りの持続時間
  • ソバージュが特に女性に好まれる理由
  • ソバージュを愛用する芸能人とその人気の秘密

ディオールのソバージュどれがいい?匂いの違いや特長

  • ディオールソバージュの匂いの特長と魅力
  • ディオールソバージュの香りの成分と特徴
  • ディオールのソバージュが女性ウケする秘密
  • ディオールのソバージュは芸能人も愛用!人気の理由
  • ディオールのソバージュは季節ごとに香りが変化
  • ディオールのソバージュはおじさんの匂い?の真相
  • ソバージュ愛用者の口コミ情報

ディオールのソバージュは、2015年に発売されたオードトワレを皮切りに、続いて2018年のオード・パルファム、2019年のパルファムと続く3つのバリエーションがあります。

フランス語で「野生」を意味するソバージュは、まさにその名の通り自然で野性的な魅力を放つ香りです。

香りの強さ持続時間容量・価格
 オードトワレ約2~3時間100ml:15,400円
オードゥパルファム約4~6時間100ml:18,150円
 パルファム約5~8時間100ml:21,450円

さて、ディオールのソバージュどれがいいでしょう。

ディオールソバージュの匂いの特長と魅力

ソバージュの香水としての持続性や香りの強さは、一般的な濃度の順序とは異なります。

オードトワレが最も強く感じられ、パルファムが最も穏やかです。

オードトワレは、スパイシーな柑橘系の香りから始まり、フローラルな中間ノートへと変わり、最終的にはウッディでオリエンタルな香りに落ち着きます。

対照的に、パルファムはよりマイルドでクリーミーなオリエンタルのウッディな甘さを持ち、官能的で中性的な余韻を残します。

香りの選択は季節や時間帯、そして個人の好みによって変わりますが、その多様性は幅広い年代に受け入れられています​。

ちなみに、パルファム版のディオールのソバージュが最も人気があります。

これは、つけたての香りが他のバージョンに比べて強すぎず、ほんのりと甘さを含んでおり、おじさんのような匂いが一番少ないためです。

寒い季節や夜に特に適していると言われており、幅広い年代の人に使える香りと評価されています。

また、オードトワレはソバージュの中で最も初めに発売されたもので、多くの人に使われているため、広く知られている香りであるとされています​。

ディオールソバージュの香りの成分と特徴

ソバージュの香りの秘密は、その成分と香りの組み合わせにあります。

オードトワレはペッパーやカラブリアンベルガモットのトップノートで始まり、ラベンダーやピンクペッパーを含む豊かなミドルノートへと進化し、最終的にはシダーやアンブロキシドのラストノートに落ち着きます。

オードパルファムはこれにバニラの甘さが加わり、パルファムはさらに濃厚な香りになります。

しかし、どれもソバージュの特徴であるスパイシーな柑橘系の香りは共通しています。

ディオールのソバージュシリーズは、まさに個性と品質のシンボルと言えるでしょう。

それぞれのバリエーションは、独自の魅力を放ち、その人のスタイルや状況に合わせて選べるようになっています。

匂いというのは極めて個人的な体験であり、ソバージュはその多様性と魅力で、多くの人々の感性に響くのです。

ディオールのソバージュが女性ウケする秘密

ディオールのソバージュは、その香りが女性からの好感を得やすいとして評価されることが多く、歴史的にもアンバーグリスという成分が「異性を惹きつける魔力を持つ」と信じられていたことでも知られています。

ディオールのソバージュが女子ウケするという評判には、こうした根拠があるのかもしれません。

実際に使用した多くの人々は、女性から「良い匂い」と言われる頻度が高いことを報告しており、ディオールのソバージュがもたらす力強くフレッシュな香りは、記憶に残りやすく、使用者の魅力を引き立てると感じています。

ソバージュオードトワレは、特に香水初心者やビジネスシーンで使用する男性にも適しているとされ、その優れた汎用性から、あなたのイメージとして深く残り、自信に満ちた香りがいつしかあなたの名刺となるでしょう。

SNSでの口コミや評判を見ると、ソバージュは「良い男」の香りとして知られており、爽やかでありながら柔らかい甘さとほのかな色気が漂い、デートやコンパ等のプライベートな使用にも適しているとされています。

キレイめの装いにソバージュを合わせると、非常にエレガントな印象を与えることができます。

また、イメージモデルのジョニーデップ氏以外にも、多くの芸能人が愛用しているという情報があり、その魅力はアーティストの間でも根強い人気を誇っていることが伺えます​。

総合的に見ると、ソバージュは万人に受けるとは限らないものの、その独特な香りの魅力に魅了される人にはたまらないものがあります。

女性ウケを狙うなら、店頭でテスターを試してみることが推奨されており、その香りを自分のものにできるかどうかが、ソバージュの真髄とも言えるでしょう。

価格は30mlで9900円と決して安くはありませんが、その独特の香りは多くの人を魅了し続けています​。

ディオールのソバージュは芸能人も愛用!人気の理由

ディオールのソバージュの香りは、芸能界でもその魅力を認められています。

実際に、日本の著名人の中でソバージュを愛用していると公表している人物がいます。

例えば、俳優の吉沢亮さんや北村匠海さん、歌手で俳優の山下智久さん、EXILEのメンバーである岩田剛典さん、そして若手のスターであるラウールさんは、ソバージュの愛用者として知られています​。

彼らがソバージュを選ぶ理由は、その独特な香りとディオールというブランドが持つ洗練されたイメージにあります。

ソバージュは自由で野生的な魅力と上質な香りで、個性を際立たせることができます。

芸能人としての公の場で注目を集める彼らにとって、ソバージュは自己表現の一部とも言えるアイテムです。

公にはなっていない他の多くの芸能人も、ソバージュを愛用している可能性が高いと考えられます。

ディオールのソバージュは季節ごとに香りが変化

ディオールのソバージュは、その香りが季節によって異なる印象を与えることが特徴です。

パルファム版は、つけたての香りがきつくなく、ほんのりとした甘さを含むため、寒い季節や夜に特に適していると言われています。

このバージョンは、おじさんの匂いを一番少なくし、幅広い年代の人々に使ってもらえる香りとされています。

一方、オードトワレ版は、フレッシュで活発な香りが特徴で、夏や昼間にぴったりの香りとして推奨されています。

そしてオードパルファム版は、オードトワレに近い香りでありながらも、落ち着いた大人のイメージを演出し、年間を通していつでも使うことができるバランスの良い香りです​。

ディオールのソバージュはおじさんの匂い?の真相

ソバージュのおじさんの匂いという評判は、特定の香りに対する個人的な印象や記憶によるものであることが多いです。

実際に、ソバージュを床屋(理容室)の後の香り、つまりシェービングフォームや整髪料の匂いと関連付けているようです…

しかし、若い世代の人々には、ソバージュの香りが大人っぽい匂いとして感じられることが多く、この世代の間では好印象を与える傾向があります。

とくに、ソバージュ オードトワレは、おじさんの匂いと感じられることが多いみたいですね。

次いでオードパルファム、そしてパルファムの順に、このような印象が少なくなっていきます。

ソバージュ愛用者の口コミ情報

ディオールソバージュの愛用者からは、パルファム、オードトワレ、オードパルファムの3種類それぞれに好意的な声が聞かれます。

個人的な好みが強く影響するため、どれが最も優れているかを一概には言えませんが、幅広い年代の人々に使ってもらえる香りとしてパルファムがおすすめされています。

また、オードトワレは使っている人が一番多いバージョンであり、特に夏や昼間の活動的な時間にマッチするとされています。

オードパルファムはオードパルファムは通年を通していつでも使いやすく、品があり落ち着いた大人のイメージといった口コミ情報が多いです。

ディオールのソバージュどれがいい?おすすめと極上の使い方

  • 価格帯で選ぶソバージュガイド
  • 初心者におすすめのソバージュはオードトワレ
  • ディオールソバージュの香りを引き立てるコツ

ディオールソバージュは3種類の香りがあり、その強さ、持続時間、そして価格に違いがあります。

オードトワレは比較的弱い香りで約2~3時間持続し、100mlが15400円です。

オードパルファムは中間の強さで、約4?6時間の持続時間を持ち、100mlで18150円。

一番強い香りのパルファムは約5?8時間持続し、100mlが21450円です。

価格帯で選ぶソバージュガイド

ディオールのソバージュは、その独特の香りで多くの男性たちから愛されていますが、どの製品を選ぶかによって価格帯が異なります。

一般的なソバージュの香水は、容量と種類に応じて次のように価格が設定されています。

  • オードトワレ(100ml): 約15,400円
  • オードパルファム(100ml): 約18,150円
  • パルファム(100ml): 約21,450円​​

また、ソバージュの関連製品もあり、日常の異なるシチュエーションで使えるアイテムが揃っています。たとえば、

  • ソバージュ アフターシェーブ ローション(100ml)8,250円
  • ソバージュ シャワージェル(200ml)4,950円
  • ソバージュ パフューム ボディスティック(75g)4,070円
  • ソバージュ シェービング ジェル(125ml)6,600円

小容量のものも用意されており、初めての方や気軽に試したい方に適しています。

  • オードトワレ(30ml)約9,130円
  • オードトワレ(60ml)約11,440円
  • オードトワレ(100ml)約15,950円​

これらの価格は税込であり、ディオールのソバージュは価格帯が広く設定されているため、予算に応じて選ぶことが可能です。

香りの強さ、持続時間、容量に合わせて、自分に合ったソバージュを選ぶことができますね。

初心者におすすめのソバージュはオードトワレ

初心者には、どのソバージュを選ぶかが一つの課題になるかもしれませんが、最も万人受けするとされるオードトワレがおすすめです。

その理由は、オードトワレが最もスタンダードな香りであり、ソバージュの特徴である爽やかさとスパイシーさをバランス良く感じることができるからです。

さらに、価格的にも手が届きやすく、初心者にとってはまず試してみるには最適な選択肢となります​。

ディオールソバージュの香りを引き立てるコツ

ソバージュの香りはそのシーンに応じて変化する多面性を持っています。

ビジネスシーンでは、落ち着いた香りがプロフェッショナルな印象を与え、プライベートではフレッシュなイメージを演出します。

特にデートの際には、甘さとスパイシーさが色気を引き立てる効果があります。

香りを最大限に活かすには、適量を使用し、体温で香りが広がるよう肌に直接つけるのがコツです。

また、ソバージュはフローラルな香りがほのかに香るため、自然体でいながらも、洗練されたムードを醸し出すことができます​​。

ディオールのソバージュには、軽やかなオードトワレから深みのあるパルファムまで、多様なラインナップがありますので、これらの要素を踏まえて自分に合ったものを選びましょう。

ディオールのソバージュどれがいい?の総括

ディオールのソバージュは、シーンに応じた香りの変化を楽しむことができます。

ディオールのソバージュはどれがいいのかポイントをまとめます。

  • ソバージュの種類にはオードトワレ、オードパルファム、パルファム
  • ディオールのソバージュは様々なシーンに合わせた香りを楽しめる
  • ソバージュはその香りで女性からの好感を得やすい
  • ソバージュを選ぶ際は、香りの強さと持続時間を考慮する
  • ディオールのソバージュはおじさんの匂いではなく上質なイメージ
  • 初心者にはオードトワレがおすすめで、価格も手頃
  • ソバージュの香りを引き立てるには適量を肌に直接つける
タイトルとURLをコピーしました